1 【さん吉】 2020/01/01(水) 00:34:59.94
504名無しさん2021/06/03(木) 16:53:01.92
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・31

「われわれテナントの大部分は卸売りと小売りを兼営している。武漢と周辺都市の飲食
店は大量の食材を華南海鮮市場から調達していて、休場になったら武漢の商売が立ち行
かなくなるよ」。ある商店主は、現地を訪れた財新の記者にそう語った。名称は“海鮮
市場”だが、場内では家禽(かきん)類や野生動物などありとあらゆる食材が売られて
いた。しかし、キクガシラ蝙蝠は無かったようだ。実は他の種の蝙蝠が売られていたか
らだ。一般的に食材通でないと使わないらしい。ところが、この店にキクガシラ蝙蝠に
似た大型蝙蝠を持って来る者がいたらしい。つまり研究所で試験の終わった死骸がここ
に運び入れられて売り捌いたらしい。という噂である。休場前に回ってみた記者は市場
の外周に並ぶテナントの多くが水産物を販売する一方、野生動物を扱うテナントは、ど
こも場内の奥の目立たない場所にあったという。華南海鮮市場は東西2つの地区にわか
れており、野生動物の販売店は西地区に集中して、その西地区では 全部で600の販売ブ
ースがあり、1000人を超える人々が働いていたという。「休場の通達が出るまでヘビや
キジ、サンショウウオ、ワニ、ノウサギなどがずっと売られていたよ。大部分は市場外
で屠殺(とさつ)されていたが、生きた犬やヘビがその場で屠殺されることもあった。
」と商店主はそう証言し、さらにこう続けた。「そのほうが、味がいいからさ。例えば
(鮮度の落ちた)ヘビの肉にはいやな臭みが出る。野生動物を売る店ではみな屠殺する
生き物を素手でつかみ、防護なんてしていなかった。」そのためだろう。BBC放送は
、サーズやマーズ後にその解体処理の状況を映像に残している。そしてリポーターは言
う。「彼らには、マーズやサーズは関係ないみたいです。ほらあんなに汚い水で洗って
います。又感染症が広がってしまいそうな気がします。」と勿論随分前の映像だろう。
しかし、ここで何でも売っていた現実は、閉鎖されても消える事はない。
505名無しさん2021/06/03(木) 18:40:33.16
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・32

 中国CDCは翌27日、「2019年新型コロナウイルスの感染状況とリスク評価」と題した
報告書を発表する。感染現場からの遡及調査、ウイルスの遺伝子配列の比較や、病状の
経過観察、血清サンプル検査などの結果から推察して、新型コロナウイルスの由来は、
野生動物であるとの認識を示した。その感染経路について、2019年12月初めに華南海鮮
市場の何らかの野生動物からウイルスが漏出して市場を汚染し、それがヒトに感染し、
さらにヒトからヒトへの感染を引き起こした可能性があるとした。ところが、華南海鮮
市場が感染源であるとする結論に疑義を突きつけるデータが思わぬところから浮上した
。イギリスの医学専門誌ランセットが01月24日付で掲載した論文のなかの1枚の図表が
それだ。その論文では、新型肺炎の発生直後から治療に当たってきた武漢金銀潭病院の
黄朝林副院長を筆頭著者とする医師グループが執筆し、2020年1月1日までに同病院が、
収容した41人の患者の病状を分析したものだ。問題の図表によれば、最初の入院患者が
発症したのは 2019年12月1日だったが、この患者は華南海鮮市場に出入りしていなかっ
たのである。
506名無しさん2021/06/03(木) 18:41:02.19
その後、12月10日にかけて新たに3人が発症したが、うち2人は華南海鮮
市場との接点がなかった。2020年1月1日までに金銀潭病院が治療に当たった41人のうち
、華南海鮮市場に出入りしていたのは27人だけだった。金銀潭病院は武漢市の救急医療
センターでもあり、もともとは武漢伝染病病院、武漢結核病院、武漢第二結核病院が、
統合されて発足した。武漢市では唯一の、国家衛生健康委員会が指定する最高級ランク
の感染症専門病院だ。その医師グループの論文だけに、いいかげんなデータではあり得
ない。筆頭著者の黄は、財新記者の取材に対してこう証言した。「現在の総合的な発症
状況から見て、(新型コロナウイルスの)感染源は華南海鮮市場だけではなく、複数が
ある。」ただし黄は、ウイルスの由来は野生動物である可能性が高いとの見方には同意
している。しかしそれから丸っと2年足掛け3年たっても中国も世界中でも人獣共通に
発展させた宿主動物が見つからない。それどころか今回ベトナムハイブリッドウイルス
の発見で 加工されたウイルスである可能性が更に高まったのである。
507名無しさん2021/06/03(木) 18:53:15.15
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・33

中国感染症の専門家チームによる調査分析から、新型コロナウイルスの由来はコウモリ
だと考えられている。だが2019年12月の新型肺炎の発生直後、現場の医師たちは見えな
い脅威に対する異常な緊張状態に置かれていた。「われわれの病院は(新型肺炎の発生
地と見られていた)華南海鮮市場までそう遠くないが、武漢中心病院の後湖分院や武漢
赤十字病院、湖北新華病院はもっと近い。新型肺炎の患者を、一番早く診察したのは、
これらの病院の医師たちだ。」武漢協和病院の感染症科の主任医師である趙雷は、そう
回想している。協和病院での発熱外来は、趙の所属の感染症科が、担当する。彼の不確
かな記憶によれば、科の同僚が初めて診察した新型肺炎患者はやはり華南海鮮市場関係
者だったという。「複数の医師が立ち会う診察の時も、この患者の病状は、特別だと感
じた。ウイルス性肺炎による病変が見られ、肺の大部分にすりガラス状の影が広がって
いたから。」この患者は協和病院で数日間治療を受けた後、感染症の専門病院である武
漢金銀潭病院に転院した。その後に、急激に協和病院の発熱外来では診察希望者が増し
、ピーク時には1日800〜900人に達した。もともと早春にかけては、インフルエンザな
どの呼吸器感染症が流行しやすい時期だが、他の多くの大型総合病院と同様、協和病院
には肝炎などの接触感染に対応した隔離施設しかなかった。呼吸器感染症患者は金銀潭
病院に移送し、集中的に治療する手はずになっていた。と回想する。
508名無しさん2021/06/03(木) 18:53:26.88
トランプ前大統領
の大統領副補佐官を務めたマシュー・ポッティンジャーは5月30日、NBCニュースの番組
に出演し、中国の科学者たちはパンデミックの起源について議論することを「政府によ
って組織的に封じ込められている」と述べた。「もし、新型コロナウイルスが研究室で
作られたものであれば、中国にはそのことを知っている人がいるはずだ。」とポッティ
ンジャーは述べ、バイデン大統領が90日間の再調査を命じたことで、中国の科学者たち
が声をあげはじめることを期待すると話した。中国政府は、ウイルスの起源発言につい
て人々を即座に排除して勾留処罰した。中国国営メディアでは、感染者がまだ40人以下
だった2020年1月1日に頃に、武漢の当局がウイルスに関する「噂を広めた」とされる8
人の人々を処罰したと伝えていたし、現実に逮捕拘留され、放言しない誓約書を書かさ
れている。地方政府による粛清である。今でこそ愛国烈士で銅像までなった李文亮だが
、当時武漢の当局は李医師が警告を発した日に、医療機関に未知の病気が広がっている
ことを伝えたが、「政府が未承認の情報」を公にしないよう警告し、その数日後に、李
医師を「虚偽の情報を広めて公共の秩序を乱した疑い」で起訴していたのである。
509名無しさん2021/06/03(木) 23:34:46.84
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・34

 この処のアメリカの論調は、既に中国発祥のウイルスであるというのは間違いない事
として、要は何故こんなに世界に蔓延する程広範囲の感染が可能となったのか?を検証
しないと、今後の新たなウイルスに対処できないじゃないか。と言う事で議会が与野党
一致して決議し、政府に解明を求めている。つまり責任論とは別に実態解明が急がれる
。としている。ポッティンジャー、は30日のNBCの番組で、「バイデン大統領の90日間
の再調査で多くのことが学べるだろう。」と述べた。「たとえ明確な答えが得られなか
ったとしても、世界中の科学者たちが、調査によって勇気づけら、新たな事実を明らか
にするための根拠が得られるはずだ」と話した。新型コロナウイルスの起源を巡り議論
は先日、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が、武漢の研究所で働いていた3人
の研究者が、最初の症例が確認される数週間前に治療を受けていた。と報じて再燃し、
ウイルスが研究所から流出したという説の信憑性が高まったことで沸点に達している。
510名無しさん2021/06/03(木) 23:35:07.98
これに対して、中国は「米国の生物兵器開発説」を非難し再度の検査や査察は政治的な
策略だと非難する。武漢のバイオセーフティー研究所の袁智明(Yuan Zhiming)所長は
先週、中国国営メディアで、この説が「完全な嘘だ。」と述べたが、米国の議員らは、
この問題について追加調査を行うよう求めている。バイデン大統領によると、米国情報
機関の、中国でウイルスが 自然界で発生し動物から人間へと広がったか、研究所から
流出したかのいずれかである。と考えているという。この二者択一のどれでもが武漢の
研究所発生説になる。中国外交部の趙立堅報道官は、「世界中の科学者が支持する調査
に協力するかどうか」という質問に対し、「米国の一部の人々は、事実やサイエンス、
自国での失敗に目をつぶって、中国での追加調査を要求し続けている」と述べた。更に
、米国政府が危険な微生物を軍事目的研究のフォート・デトリック研究所に対し、国際
的な調査団を受け入れるべきだと反論した「疑惑に包まれたフォート・デトリック研究
所や、世界中の200以上の米国のバイオラボには、どんな秘密が隠されているのか?」
と、報道官は指摘した。要するに細菌兵器研究は中国だけではないだろうと開き直りだ
。フォート・デトリック研究所は、2019年にCDC(米国予防管理センター)から、廃水
の除染に十分なシステムを備えていないと指摘され、数カ月間の間、閉鎖されていた。
511名無しさん2021/06/04(金) 12:33:12.34
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・35

 細胞は通常、よそからやってきた怪しいmRNAを受け入れず、破壊してしまうのですが
、この工夫をしたmRNAワクチンは細胞の防御機構をすりぬけるのだ。これによって
ワクチンのmRNAを細胞に読み取らせることが可能になりました。このことは2005年
にバイオンテック社のカタリン・カリコ博士とドリュー・ワイスマン・ペンシルベニア
大教授によって発見された。2021年のノーベル賞候補だとされる。突然現れたかのよう
に見えるmRNAワクチンですが、実はこうした無数の研究の積み重ねによって実現した。
これを医学界では21世紀の先端科学の結晶とでも呼んでいいのではないでしょうか。と
讃える。たとえ今回は旧式の確立された手法のワクチンが先に使われることになった。
としても、mRNAワクチンの原理は、今後人類と感染症との戦いを変えていくと思わ
れる。ワクチンの到着は待たせ過ぎに感じられるかもしれませんが、しかしmRNAワ
クチンの開発はとんでもない早さである。2019年12月31日、中国武漢で肺炎患者が44人
発生したことが報告され、2020年1月にはWHOが未知の感染症について警告が発せられた
。これが世界に進展し、新型コロナ肺炎COVID-19の始まりとなり2020年01月11日、新型
コロナウイルスSARS-CoV-2の遺伝子配列の情報が読み取られて発表された。この記録的
な早さはちょっと異常だが、それを受け取ったファイザーやモデルナも異常な速さでの
ワクチン製造した。モデルナ社がmRNAワクチンの候補数種類を設計したのはたった2日
後、1月13日であるとされる。設計されたワクチン候補の中にはmRNA-1273が含まれてい
て、元々ターゲットワクチンとして開発手法は確立されていて手早く新ワクチンが設計
できる素地はあった。モデルナ社の研究グループでも旧型コロナウイルスに対するワク
チンの設計をすでに済ませていて、新型ウイルスの発生に備えていた。新型ウイルスの
スパイクの配列を埋め込めば設計図が完成するように準備されていた。とも言える。こ
のそもそもmRNAワクチンが可能になるまでには、長年の研究と、いくつものノーベル賞
級の成果をはたしていて、このかくも早いワクチン供給を果たしている。
512名無しさん2021/06/04(金) 12:33:38.36
神秘の根源 VAERS(ネットでウイルスとワクチンを探る旅、)  ・・・・36

 ところが、である。このワクチン設計は既に 遺伝子さえ解れば幾つかのターゲット
ワクチンが出来るまでの工場は出来上がっていたとしても、本来の治験は時間を要する
のが通例で少なくとも1年長ければ5年は必要だろうと目されていた。トランプは完成
してるなら早く世にだせ承認してやる。と意気込んでいたが、何故だかバイデンになる
のを待ったかの様に出し、その上脅迫じみた感染拡大に何処の国も大至急の承認をした
。その点イスラエルのネタニヤフはアメリカに何回も足を運んで、臨床試験ならびに、
資金提供更には第三次治験や接種による試験成果のバックアップを飴と鞭で交渉して、
いち早く接種記録を果たしている。ここにトランプ時代のイスラエル方針の胡散臭さが
ある。しかしこのワクチンの凄い事は早さだけでなく、他に手軽さと安全さを兼ねての
製法の違いがある。手軽さの一つはスパイクワクチンの遺伝子配列さえ掴めれば直ぐに
その対処するDNA配列からのヌレオクチド(最小単位DNA)のタンパク質の合成に
関わっって、遺伝情報からの性質の確認が出来ているので対処蛋白が作れる。という。
513名無しさん2021/06/04(金) 12:33:58.27
つまり、今の電波情報でやり取りできるほど用意がなされている。というお手軽さであ
る。これって電波でやり取り出来るという物だ。この二つの他に、そうした人工蛋白の
為に無毒化強毒化が簡単に出来ている。という結果だ。SARS-CoV-2の遺伝情報を解析し
、スパイクを作る部分を切り出し、そうした破片や部品的蛋白のヒトの細胞内に送り込
んで機能する仕組みだ。つまりウイルスそのものを扱わない薬品に似た仕組みの成立で
ウイルスの無毒化や弱毒化と言った工程を伴わないのである。伝統的なワクチンでは、
免疫をつけるための菌やウイルスを接種するのが基本だったが、もはやウイルスも要ら
ないらしいのだ。我々がパソコン画面のフォトショップで画像の汚れや邪魔物を取り除
くように、遺伝情報のうち不要な部分を編集したりきれいにしたりして編集して出来上
がる代物だ。曰く「mRNAは地球の全ての生命のほぼ全ての細胞にあって、生命に不可欠
なもの。主な役割はタンパク質分子の設計図なのです。細胞は生命活動に必要な種々の
タンパク質分子を製造する際において、mRNAにこのコピーされた設計図を参照します。
mRNAワクチンの 人為的に合成されたmRNAは、接種を受けたヒトの細胞に入り込んで、
この設計図を渡して機能する。細胞は、生命活動に必要なタンパク質分子を生産するの
と同じ調子で、mRNAワクチンに記述されたタンパク質分子を生産し始める。と言うのだ
。そして無害化された蛋白物質への攻撃や排除が、細胞内に本物のウイルスに適用される
514名無しさん2021/06/05(土) 07:59:57.27
改めてマイケル・イェードン博士はEUの薬物調査の権限委員会に問いかけている

医師は、患者がSARS-CoV-2のスパイクタンパク質に対する抗体を作成するのに役立つ
いくつかのワクチン候補を特に強調しています。問題は、女性における胎盤の発達を
担うタンパク質であるシンジチン-1も、SARSウイルスのスパイクタンパク質の形態を
とっている。「SARSウイルスのスパイクタンパク質に対する抗体が抗シンシチン-1
抗体のように どう作用するかの兆候はわかりません。」と嘆願書は述べています。
しかし、これがそうであるならば、ワクチン接種された女性が本質的に不妊になる
胎盤の形成を妨げるだろう。」コロナウイルスワクチンの安全性に関する懸念
リー・S・ドライバラ博士
515名無しさん2021/06/05(土) 08:00:19.81
2020年12月1日に、マイケル・イェードン博士(元副社長呼吸器・最高科学顧問だった、
ファイザー)とヴォルフガング・ウォダルグ博士(肺専門医で元公衆衛生部門長)は EU
全体の薬物承認を担当する欧州医学庁EMAに、すべてのSARS CoV 2ワクチン研究、特
にBNT162bに関するBioNtech/ファイザー研究の即時停止を申請しました。
(EudraCT番号2020-002641-42)。Wodarg博士 と Yeadon博士 は、ボランティアの生命と
健康の保護のための研究を、ワクチンと研究設計に対する著名な科学者の増加によって
表明される重大な安全上の懸念に対処するのに 適した研究設計が利用可能になるまで
継続してはならないと要求しています。
一方で、請願者は、深刻な研究におけるPCR試験の精度の既知の欠如があるために、い
わゆるサンガーシーケンシングを使用する必要があることを要求します。これは、
Covid-19に対するワクチンの有効性に関する信頼できる声明を出す唯一の方法です。
非常に変化する品質の多くの異なるPCRテストに基づいて、病気のリスクも可能なワク
チンの利益も必要な確実性を持って決定することができない。ので、ヒトにワクチンを
テストすることは非倫理的です。さらに、動物実験によって、コロナウイルスの性質に
由来する以前の研究から既に知られているリスクを実現できることを要求する。
516名無しさん2021/06/05(土) 08:01:01.02
特に懸念事項は、以下の点に向けられています。

いわゆる「非中和抗体」の形成は、特に試験者がワクチン接種後に本物の「野生」ウイ
ルスに直面した場合、誇張された免疫反応につながる可能性があります。このいわゆる
抗体依存性増幅、ADEは、例えば猫におけるコロナワクチンの実験から長い間知られ
ている。これらの研究の過程で、最初にワクチン接種をよく容認したすべての猫は、野
生のウイルスを捕まえた後に死亡した。ワクチン接種はSARS-CoV-2のスパイクタンパク
質に対する抗体を産生することが期待されている。しかし、スパイクタンパク質には、
ヒトなどの哺乳類における胎盤の形成に不可欠なシンジチンの相同タンパク質も含まれ
ています。SARS-CoV-2に対するワクチンは、そうでなければ無期限の不妊症が予防接種
を受けた女性を引き起こす可能性があるので、シンジチン-1に対する免疫反応を引き起
こす可能性があることを絶対に排除しなければならない。バイオンテック/ファイザー
のmRNAワクチンにはポリエチレングリコール(PEG)が含まれています。70%の人が、この
物質に対する抗体を開発する - これは多くの人々がワクチン接種に対してアレルギー
、潜在的に致命的な反応を開発できることを意味します。研究のあまりにも短い期間は
、後期効果の現実的な推定を許可しません。豚インフルエンザワクチン接種後のナルコ
レプシーの症例と同様に、緊急承認が与えられ、ワクチン接種の後期効果を観察する
可能性が続くと、何百万人もの健康な人々が容認できないリスクにさらされる。それに
もかかわらず、BioNTech/ファイザーは2020年12月1日に緊急承認申請書を提出したよう
です。
2020年12月1日
517名無しさん2021/06/05(土) 08:11:46.35
まり彼は、スパイクタンパク質に対する抗体が抗シンジチン-1抗体のように作用
するかどうかは示されていません。・・・という事が問題で 子供が作れなくするか
ウイルスを許すか。の選択を体内が引き起こすとしている事の様だ。

更に「研究におけるPCR試験の精度の既知の欠如」でPCRの陽性陰性判断はウイルス
のみの抗体とは限らないと示唆し、もっと精度の高いウイルス鑑定検査が必要と言って
いる。

また、「非中和抗体」の形成は、試験者がワクチン接種後に本物の「野生」ウイルスに
直面した場合、誇張された免疫反応につながる可能性があります。この抗体依存性増幅
、ADEは、例えば猫におけるコロナワクチンの実験から長い間知られていて、研究の
過程で、最初にワクチン接種をよく容認したすべての猫は、野生のウイルスを捕まえた
後にほぼ死亡した。と言っている。ワクチン接種はSARS-CoV-2のスパイクタンパク質に
対する抗体を産生することが期待されているが、スパイクタンパク質には、ヒトなどの
哺乳類における胎盤の形成に不可欠なシンジチンの相同タンパク質も含まれていて危険
この上ない。と話しているのである。つまりウイルスのスパイク蛋白の大元が哺乳類の
胎児基盤の形成要因のようだ。

©Kabubank お問い合わせ/削除依頼