1地震雷火事名無し(愛知県)2021/02/14(日) 00:35:55.55
前スレ     
【原発】原発情報4135【放射能】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/lifeline/1612435425/

◇震災により、原発は自然災害に耐えられないことが明らかになりました
地震や津波や台風竜巻、あらゆる緊急自然災害を想定し、被害に遭遇した場合や、
災害被災者の避難のために原発情報を集め役立てていきましょう

■次スレは >>800 を踏んだ人が立ててください
立てられないときはその旨を告知し、他の人が『宣言のうえ』速やかに立ててください
※800 を踏んだ人が気付いていないと思われる等の場合は、
850 辺りで、立てられる人が『宣言のうえ』立ててください
※何れの場合も、乱立させないよう十分注意してください
952>>851(やわらか銀行)2021/02/24(水) 19:49:17.64
凍り付いた原発政策 刻まれた不信感、再稼働遠く―東日本大震災10年(時事ドットコム)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022300556
>震災前には54基の原発が稼働していたが、事故で刻み込まれた国民の強烈な不信感を背景に、震災から10年が経過しても地元住民の同意を得て再稼働したのは9基にとどまる。

やはり「『新しい基準の導入でもう事故は起こらない』という印象が広がった」という風には思いませんお
「安全はどうでもいいからとにかく原発再稼働」という人々が貧乏人をだますために「これなら安全」と言っているだけじゃないんですかお?
( ^ω^)

原発の「安全神話」再生産に警鐘鳴らす 福島第一原発事故から10年で民間事故調が報告書を出版(2月19日 東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/87059/
>報告書では、政府が「世界一厳しい」とする原発の新規制基準が導入された結果、「もう事故は起こらない」との印象が国民に広がり、「新たな安全神話を再生産してしまった」と警鐘を鳴らしている。

東商の三村会頭が柏崎原発を視察 2015年以来5年ぶり(\'20.12.14 新潟日報)
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20201214587233.html
>東京商工会議所の三村明夫会頭(日本製鉄名誉会長)(中略)は「安全対策がなされ、これなら安心との印象を強く持った。(以下略)」と語った。

「これなら安全」 経団連・榊原会長ら伊方原発視察(\'17.12.7 テレビ朝日:リンク切れ)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000116137.html

原子力損害賠償制度見直し 財界など有限責任化主張 「安全への投資減る」 根強い反対(\'16.2.1 しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-01/2016020114_01_1.html
>委員の又吉由香氏(モルガン・スタンレーMUFG証券エグゼクティブディレクター)が「(無限責任の継続で)民間の限界を超える事業リスクを背負うと資金調達に支障をきたし、原子力をベースロード電源と位置づける国策を支える事業者が減少する」などと有限責任化を主張。
>経団連資源・エネルギー対策委員会共同委員長の加藤康彦氏も「原子力事業者が予見可能性を持てることが重要。事業者がある限度額での有限責任を持った上で、その先の被害者保護は国で責任を持つ仕組みが必要」と表明。
>電気事業連合会のメンバーも同様の意見を述べました。

おまけ

【迫る伊方再稼働】(4)資産と会計 「特別な配慮」透明化を(\'16.6.30 高知新聞:リンク切れ)
https://www.kochinews.co.jp/article/31878/
>「東京電力だったから福島の事故直後に数兆円を用意できた。四国電力は事故収束費用を用意できるのか。『事故を起こさない』と言うのは幸運を願っているだけ。リスクを負えないのに利益を欲しがるのは、資本主義ではありません」
>大島教授のこの質問を四国電力に伝えると、広報担当者から回答が届いた。
>「事故収束費用は状況によって全く異なることから試算していない。当社の経営規模を超える費用の発生も考えられるが、そうした事態を絶対に起こさないよう多重安全対策を実施しており、引き続き安全性向上へ不断の努力を重ねていく」
953地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 19:57:29.71
福島第1原発の水位低下、東電は国民に分かりやすい説明を=経産相(Reuters)
https://jp.reuters.com/article/fukushima-tepco-idJPKBN2AO06M
>東電は福島第1原子力発電所1、3号機の原子炉格納容器内の水位が低下傾向にあると発表している。
>梶山経産相は「現在のところ注水機能に異常はなく、燃料デブリの冷却は継続できている。外部への影響も生じていない」と述べ、安全性は確保できているとの認識を示した。
>その上で「今後とも状況を確認していく必要がある」とした。
>ただ、東電に対しては「なぜ水位低下が生じたのか、どういう対応をしているから心配がないのかを含めて、しっかりとリスクコミュニケーションして欲しい。お願いと言うより指導だ」と指摘した。
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) KATSUMATA流リスクコミュニケーション
フ     /ヽ ヽ_//

たんぽぽ舎メルマガ NO.3165〜大飯原発に係る動きが急を告げています(\'17.9.5 レイバーネット日本)
http://www.labornetjp.org/news/2017/1504579895802staff01
>勝俣社長は「そんなことはない。断言できる」、「そんなことをやったらコストがかかる」と一蹴されました。
>私はその時、「命が大事でしょ。ここで働いている皆さんどうするの?地元の皆さんどうするの?福島県はどうなるの?」と言いましたら、勝俣さんは、「そんなことよりコストがかかるから出来ない」と答えてきました。
>「そうじゃないでしょ。コストじゃないでしょ。人の命でしょ」って言い返したんですが、勝俣さんは一歩も譲りませんでした。
(中略)
>勝俣さんは「何かあったら私は木幡さんに謝りに行きますよ」って言っていました。

勝俣元会長ら3被告、津波試算「信頼性なかった」 部下らと食い違いも 東電強制起訴公判(\'18.10.30 産経ニュース)
https://www.sankei.com/affairs/news/181030/afr1810300042-n1.html
>「そんなものをベースに企業行動を取ることはあり得ない」。
> 30日、東京地裁で行われた被告人質問で勝俣被告は語気を強めた。
(中略)
>勝俣被告は、試算の根拠となった地震予測「長期評価」の信頼性が絶対的ではなく、直ちに対策は取れなかったとの見解を強調。

「安全最優先で対策」=勝俣東電会長を公開聴取―福島原発事故で国会事故調(\'12.5.14 WSJ:リンク切れ)
http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-442199.html
>勝俣会長は事故発生前まで「(原発の)安全性について最優先でいろいろな対策を取ってきた」と強調した。
>勝俣会長は原発の津波対策について、「新たな知見で設計ベースを変えた」と説明。「安全、品質管理の徹底を図ってきた」「安全問題について最大限努力してきた」とも述べた。
>事故が起きた要因として「想定を超える大津波」を挙げ(以下略)。
954地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 20:43:15.76
「呼吸にも気を遣わなければ…」福島第一原発の“決死隊”に命じられた想像を絶する作業の実態
『フクシマ戦記 上 10年後の「カウントダウン・メルトダウン」』より #1(文春オンライン)
https://bunshun.jp/articles/-/43059
>決死隊は、2名1組の3班態勢である。(中略)1班ずつ現場に行き、その班が作業終了後に中央制御室に戻ってから、次の班が出発することにした。
(中略)
>午前9時24分頃、第2班が建屋に入った。圧力抑制室まで行かなければならない。
(中略)
>懐中電灯頼りにトーラス室途中まで行き、キャットウォークへ続く階段のところで線量計を見ると、毎時90〜100ミリシーベルトの間を行ったり来たりしていた。
(中略)
>キャットウォークとはトーラス室上部の点検通路である。そこから圧力抑制室を回り込む形で30メートルほど進まなければならない。しかし、線量計の針は毎時100ミリシーベルトを超え、振り切れていた。
> 80ミリシーベルトにセットされているAPDの警報が鳴った。もはや戻るしかない。

「水素爆発はしないって言ったじゃないですか」東電が官邸に出していた原発事故“隠蔽”の要請とは
『フクシマ戦記 上 10年後の「カウントダウン・メルトダウン」』より #2(文春オンライン)
https://bunshun.jp/articles/-/43062
>爆発から5分後、たまたま近くを通りかかった警官が「ドーンという音を聞いた。それから1号機から白煙のようなものを目で見た」という目撃談を報告してきたという。
>「白煙って何ですか」と菅は班目に尋ねた。「火事ではないですか。おそらく揮発性のものが燃えているのではないですか」
>武黒一郎東電フェローも呼び込まれ、聞かれたが、「聞いていません」「本店に聞いてみます」との答えしか返ってこない。
>武黒は、いったん外に出て、東電本店に電話をした。「そんな話は聞いていないとのことです」
(中略)
>寺田学首相補佐官が首相執務室のドアを開けて飛び込んできた。「総理、1号機の建屋が爆発しています。すぐ、テレビをつけてください」
(中略)
>菅は秘書官に強い口調で命じた。「あんな爆発だったら、現地の人間はすぐに分かるはずだろう。なぜ報告が上がってこないんだ。早く情報を上げてくれ!」
(中略)
>日本テレビは、最初の映像放映の後、スタジオに有冨正憲東京工業大学原子炉工学研究所所長(原子力安全委員会専門委員)を招き、解説させた。
(中略)
>有冨「爆破弁を使って……先ほどの絵では、水蒸気が出てきましたね」
>アナウンサー「これは爆破弁というものを使って、意図的に出したものですね」
>有冨「はい、意図的なものだと思います」
(中略)
>唯一の情報は、テレビに映った爆発の映像だった。その映像から見る限り、「原子炉建屋の上がない」。東電はそれ以外、何一つ確かな情報を保安院にも官邸にも報告して来ない。
(中略)
>「17:34 原発が爆発していないことを国として国民に説明してほしいと東京電力から要請あり」
>保安院の「内部メモ」(2011年3月12日午後5時34分)にはそう書かれている。

(・∀・)あきらめよう信頼

故障放置、東電管理「信頼できぬ」 原子力規制委、対応を批判(2月23日 福島民友)
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210223-588132.php
>規制委員会が22日に開いた会合では、東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋で地震計の故障を放置していた東電の対応を巡り、出席者から批判が続出した。
(中略)
>会合にオンラインで参加した外部有識者の蜂須賀礼子さん(大熊町商工会長)は今回の地震後に「東電の発表(内容)が信頼できない。もっといろいろな事案が起きているのではないか」と危惧する声が町民から相次いで寄せられたことを明らかにした。
>危機管理体制の問題点を挙げ「東電が地域住民に信頼されていないのが悲しい」と率直な思いをぶつけた。
955ω ◆iOO.f43GoA (ジパング)2021/02/24(水) 21:05:48.67
水位低下止まらないね、
956地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 21:16:55.90
事故後の福島、イメージ「回復」50% 共同世論調査(朝日新聞デジタル)
https://www.asahi.com/articles/ASP2R6WRVP2PUGTB00S.html
>朝日新聞社と福島放送(KFB)が行った福島県民対象の世論調査(電話)では、東京電力福島第一原発事故前の「福島」のイメージが「回復した」と「回復していない」はほぼ半々だった。
(中略)
>「回復していない」が68%を占めた2016年調査からは改善した。
(中略)
>避難指示が解除されても帰還する人は頭打ちで、国や県は県内外から移住者を呼び込もうとしている。
>こうした政策での地域活性化には「期待できない」が72%、「できる」の21%を大きく上回った。
(中略)
>調査は今月20、21日に実施し、1049人から有効回答を得た。

原発事故10年 住民帰還8000人「不可能でない」 福島・浪江町長が会見(河北新報)
https://kahoku.news/articles/20210224khn000023.html
>被災した福島県浪江町の吉田数博町長(74)は記者会見を開き、住民帰還や移住の促進に向け新産業の導入に力を入れる考えを示した。
>町は全域避難を経て2017年3月に一部地域で避難指示が解除された。
(中略)
>帰還や移住の促進に向けた具体策として、基幹産業の農林水産業の復興に加え新産業を導入する必要性を強調。
>「町内の福島水素エネルギー研究フィールドを活用し、水素タウン構想を進める。医療・介護の充実や放射能不安の解消も大事だ」と語った。

【1人のOB】浪江町に住んで健康になって応援【事故対応に尽力】
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

東電・勝俣会長、あすの株主総会で退任 事故後福島入りゼロ(\'12.6.26 河北新報:リンク切れ)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20120626_01.htm
>勝俣恒久会長(72)(中略)は広報部を通じて「経営問題に対応せざるを得ず、結果として伺う機会を失った。大変申し訳ない。退任後も1人のOBとして、福島の事故対応に力を尽くしたい」と回答した。

たんぽぽ舎メルマガ NO.3165〜大飯原発に係る動きが急を告げています(\'17.9.5 レイバーネット日本)
http://www.labornetjp.org/news/2017/1504579895802staff01
>勝俣社長は「そんなことはない。断言できる」、「そんなことをやったらコストがかかる」と一蹴されました。
>私はその時、「命が大事でしょ。ここで働いている皆さんどうするの?地元の皆さんどうするの?福島県はどうなるの?」と言いましたら、勝俣さんは、「そんなことよりコストがかかるから出来ない」と答えてきました。
957地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 21:40:10.79
地震計故障「誠に遺憾」 福島第1原発、東電に改善指示―梶山経産相(時事ドットコム)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022400665&g=eco
> 3号機に昨年設置した地震計2台が故障したまま修理されていなかった問題で、梶山弘志経済産業相は24日の閣議後会見で「誠に遺憾だ」と述べ、東電に対し改善するよう指示したと明らかにした。
>梶山氏は「地震の影響を把握することは重要で、早急に復旧すべきだった」と指摘し、東電に地元への丁寧な情報発信を行うよう求めた。

東電がいくら丁寧に情報発信をしても無駄じゃないですかお
その気になればいくらでもウソをつくということが分かり切っていますお
と言うよりも、「原子力国民はそのような連中である」という事実を世間に広めないと、国家の安全保障に支障が出ると思いますお
( ^ω^)

「水素爆発はしないって言ったじゃないですか」東電が官邸に出していた原発事故“隠蔽”の要請とは
『フクシマ戦記 上 10年後の「カウントダウン・メルトダウン」』より #2(文春オンライン)
https://bunshun.jp/articles/-/43062
>「17:34 原発が爆発していないことを国として国民に説明してほしいと東京電力から要請あり」
>保安院の「内部メモ」(2011年3月12日午後5時34分)にはそう書かれている。

福島原発告訴団|刑事裁判傍聴記:第37回公判(添田孝史)
爆発からちょうど8年目の結審。語らなかった勝俣元会長ら(\'19.3.15)
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2019/03/37.html
>公判で明らかにされた多くの証拠や証言をどう考えるのか説明せず、「予見は未成熟だった、信頼性がなかった」という冒頭陳述と同じ主張を繰り返すだけで被告人らは逃げ切ろうとしている。

<東電強制起訴・無罪判決>識者の視点(上)/社会通念の範囲疑問(\'19.9.23 河北新報:リンク切れ)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190923_63036.html
>「事故当時の社会通念からすれば、原発は絶対の安全を求められていたわけではない」と判断した司法。
(中略)
>原発の安全性に対する当時の「社会通念」が過失判断の基礎となるが、地裁はこの社会通念を「法令の規制」のみとした。
>責任追及の範囲をあまりに狭める考え方だ。
(中略)
>判決は「原発に極めて高度の安全性は求められていない」とした。
958地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 21:59:50.26
産業界、原発の新設や更新を要望 エネルギー基本計画議論(産経ニュース)
https://www.sankei.com/politics/news/210224/plt2102240028-n1.html
>経済産業省は24日、今夏にも取りまとめるエネルギー基本計画策定に向けた検討会を開催し(以下略)。
(中略)
>経団連の越智仁副会長は(中略)「(中略)原子力は確立した脱炭素電源で、将来に向けた重要な選択肢。政策方針へのリプレース、新増設の盛り込みが不可欠だ」と指摘した。
(中略)
>日本商工会議所の三村明夫会長は(中略)原子力に関して「早期再稼働、リプレース・新増設、さらに核燃料サイクルなどの課題に国が前面に立って責任をもって推進してもらいたい」と注文した。
(中略)
>連合の神津里季生会長は「中長期的に原子力エネルギーに対する依存度を低減させるべきだ」としつつも「代替エネルギー源が確保されるまでの間は活用していく」との考え方を示した。

ヤクザチンピラの資金源となってしまうのを阻止したいところですお
それとも皇宮暴力団なのでOKですかお?
( ^ω^)

「原発は儲かる。堅いシノギだな」 街の顔役だったヤクザが見せた正体とは
『ヤクザと原発 福島第一潜入記』#1(\'20.10.3 文春オンライン)
https://bunshun.jp/articles/-/40485

「みんな狂うんだよ、金に」 福島のヤクザが「墓でがっつり」を狙ったワケ
『ヤクザと原発 福島第一潜入記』#2(\'20.10.4 文春オンライン)
https://bunshun.jp/articles/-/40487
>資本家たちは炭鉱労働者をまとめ上げるため地元のヤクザを利用し、親分を代表者として各地に下請け会社を作らせた。
>暴力というもっとも原始的、かつ、実効性の高い手段は、国策としてのエネルギー政策と常にセットとして存在している。

【安倍首相談話全文】「令和」に込めた思いは… 「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」(\'19.4.1 ハフィントンポスト)
https://www.huffingtonpost.jp/entry/reiwa-abe_jp_5ca17f54e4b0474c08d0b676
>万葉集は1200年あまり前に編纂された日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく防人や農民まで幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。
959コロピクおじさん(p)(東京都)2021/02/24(水) 22:12:43.21
【山本悲報】れいわ新選組 木村英子参院議員(55)が新型コロナウイルスに感染 [745071849]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1614170459/
960地震雷火事名無し(やわらか銀行)2021/02/24(水) 22:54:34.75
関電社員ら2人コロナ感染 同僚の検査進む(日テレニュース24)
https://www.news24.jp/nnn/news95wbwxiqaf1on2ayal.html
>県によると、感染が分かったのは、敦賀市の50代男性とその同居家族の50代女性。
>男性は、関西電力の社員で美浜原発に2月16日まで出勤しており、県が接触のあった同僚や通勤バスに同乗した74人の検査を進めている。

福島第1原発 地震計の故障放置、規制委が経緯検証へ(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG245OE0U1A220C2000000/
>更田豊志委員長は24日の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所3号機の地震計の故障を東電が放置し、地震データを取得できなかった問題について、経緯を検証する考えを示した。
>「一般論として規制介入を強める議論にならざるを得ない」と述べ、地震計の設置や管理を義務付ける可能性にも言及した。
(中略)
>水素爆発などで1、3、4号機の原子炉建屋は損傷している。
>実際の地震で建屋がどのように揺れたのかという情報は今後の地震対策で重要になる。

中間貯蔵施設を公開 除染土搬入75%―環境省(時事ドットコム)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022400976&g=soc
>県内の除染で発生した土壌などは約1400万立方メートルで、これまでに約75%に当たる1045万立方メートルを運び込んだという。
>県内各地の仮置き場から輸送された除染廃棄物は、まず「受け入れ・分別施設」でふるい機にかけ、土壌から草木などを取り除く。
>土壌はベルトコンベヤーで「土壌貯蔵施設」に運搬し、放射性セシウム濃度に応じて保管する。

福島第一の1週間 1、3号機原子炉格納容器内の水位が低下 地震の影響(東京新聞)
http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1768
>福島第一原発では、1、3号機原子炉格納容器内の水位が30センチ以上低下し、1日数センチのペースで続いている。
> 10年前の事故で格納容器が損傷しており、東電は、13日深夜にあった震度6弱の地震で損傷部分が広がった可能性が高いとみている。
(中略)
>この影響で、1号機では格納容器内の圧力も低下。東電によると、水位低下で損傷部分が露出したことにより、内部の空気が外に出て圧力が下がった。
>これまでの注水停止試験でも、同様の傾向が確認されている。
961>>952,953,954,956,957,958,960(やわらか銀行)2021/02/24(水) 23:10:17.31
フクシマのチョウ、被ばくの影響は? 琉球大研究者が追跡、HPで公開(河北新報)
https://kahoku.news/articles/20210224khn000024.html
>プロジェクトは、同大理学部の大瀧丈二准教授の研究室が2011年5月から取り組んでいる。
>福島県内のヤマトシジミの検体から軽度の形態異常が見つかったとする論文を12年に発表した。
>HPは研究室に所属する博士研究員の阪内香さんが開設した。チョウの羽の模様を調べたり食草の放射性物質濃度を測定したりする研究室の様子がメイン。
>週1、2回、写真と短い文章を日記形式でアップする。

震度6強地震 福島県内3カ所で放射性廃棄物の焼却施設が損傷(2月23日 河北新報)
https://kahoku.news/articles/20210223khn000022.html
>福島地方環境事務所は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性廃棄物の仮設焼却施設3カ所が、震度6強を記録した13日深夜の地震で損傷したと発表した。
>いずれも放射性物質を含む廃棄物の漏えいはないが、復旧には約1カ月かかる見通し。
>環境事務所によると、安達地方仮設焼却施設(二本松市)、双葉町仮設処理第1、第2施設(双葉町)で地震後の点検の結果、配管や天井などに損傷が見つかった。

リニア工事の残土、車両基地近くに処分場所を検討 重金属含む土も搬入 JR東海(岐阜新聞)
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210224/20210224-47650.html
>JR東海が、岐阜県中津川市内のリニア中央新幹線トンネル工事で発生する掘削残土の処分場所を、同市千旦林に整備する予定のリニア中部総合車両基地近くに設置する方向で検討していることが24日、JR東海への取材で分かった。
>ヒ素など重金属を含む「要対策土」が発生した場合には処分地の発生土置き場に搬入し、同基地の造成にも要対策土を活用する方向で地元や市との協議を進めている。
(中略)
>市は「市内で発生した残土は市内で処理する。市外からは持ち込ませない」との方針で、担当者は「まずは地元の了解を得てほしい」と求めている。

リニア新幹線のルート上に潜む日本屈指のウラン鉱床…放射能拡散の恐れにJR東海は対策逃れ?(\'16.5.6 週プレニュース)
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/05/06/64556/
> 2027年に品川―名古屋間での開業を目指して、14年末に着工されたリニア中央新幹線。
>その地下走行ルート上にある岐阜県東濃(とうのう)地区には、実は日本屈指のウラン(放射性物質)鉱床が存在する。
>もしリニアのトンネル工事が大きなウラン鉱床にぶつかってしまったら、当然、大量のウラン残土が出て、そこから肺がんを引き起こすラドンガスが放出されることになるが…。
962地震雷火事名無し(新潟県)2021/02/24(水) 23:59:43.41
福島第一原発の地震計故障 原子力規制委 東京電力の対応検証へ 2021年2月24日 23時24分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210224/k10012883511000.html

東京電力 福島第一原子力発電所3号機の地震計が故障していたため、今月13日の地震のデータが記録できていなかったことについて、

原子力規制委員会の更田委員長は「設置した地震計のメンテナンスなどをどうしていたのか」などと述べ、東京電力の対応を検証する考えを示しました。

(抜粋)
福島第一原発の「水位低下」「格納容器の圧力」は

福島第一原発ではメルトダウンを起こした1号機、2号機、3号機の原子炉や原子炉を収めた格納容器に溶け落ちた核燃料、
いわゆる「燃料デブリ」が残っています。

デブリは熱を発しつづけるため今も原子炉に水を入れて冷やし続けていて、原子炉を収める格納容器には一定量の水がたまっています。

このためデブリの冷却は進んでいて、1号機から3号機の原子炉と格納容器の温度は15度から20度ほどとなっています。

今月13日の宮城県や福島県で最大震度6強を観測した地震のあと、1号機と3号機で水位の低下傾向が続いているとみられています。

1号機は、今月15日以降、水位の低下傾向がみられ、17日の時点で格納容器の底の部分から1メートル90センチほどあった水位が40から70センチ
程度低下。

3号機は6メートル30センチほどだった水位が30センチ程度低下したとみられるということです。

原因として考えられるのは原発事故でダメージを受けた格納容器の下のほうにある損傷部分が、地震の揺れで大きくなり、
これまでよりも多くの水が抜けている可能性があるということです。

また、新たな損傷部分が生じた可能性も否定できないとしています。

東京電力によりますと格納容器から漏れた水は原子炉建屋内にたまっているということです。

こうした水は常時、くみ上げられ、一部は冷却水として使われているほか、大半の水は放射性物質を取り除く処理をしたうえでタンクにためられています。

現時点では1号機と3号機の格納容器の底部ではデブリは水没していると見られ、水位が多少低下しても、すぐには温度上昇につながらないとしています。

ただ、3号機に比べて水位の低い1号機ではこのまま水位が下がり続けた場合、注水量を増やす対応をとるとしています。

水位の低下にともなって1号機では格納容器の圧力も低下しました。

格納容器には水素濃度が高まって水素爆発するのを防ぐため常時、窒素を入れると同時に格納容器から気体を抜きフィルターで放射性物質を
取り除く対応をとっています。

格納容器内の圧力は大気圧よりも少し高い圧力になるようにしています。

ところが1号機では地震後、大気圧との差を計測する圧力計の値が、通常の1.2キロパスカルから0.1キロパスカルほどまで低下し、
ほぼ大気圧と同じレベルになりました。

理由について、東京電力は水位が低下したことで、格納容器の損傷部分が露出し、窒素などの気体が格納容器外に漏れたために圧力が下がった
可能性があるとしています。

東京電力によりますと圧力低下のあと原子炉建屋の上部に設置された空気中の放射性物質の量を測るダストモニタや敷地境界の放射線量を測る
モニタリングポストの値に変化は無く、放射性物質の外部への漏れは認められないとしています。

また格納容器への窒素の注入は通常どおり継続していて水素濃度も低いため、爆発のリスクはないとしています。
963地震雷火事名無し(SB-iPhone)2021/02/25(木) 00:27:24.70
東電は、インチキがデフォルトです。
10年前から メルトスルー している
のに、いまだに溶融燃料が格納容器内に
あるように振る舞う。
見てみぬふりの規制庁も、あんまり変わらん
気がします。
964地震雷火事名無し(茸)2021/02/25(木) 00:39:44.22
ですね

10年前にメルトスルーして
9年前までは地下水脈にぶち当たって水蒸気爆発して地震が沢山起きていたが
デブリは今一体どの辺にあるのだろうか?
965地震雷火事名無し(茸)2021/02/25(木) 00:43:55.94
先日の地震もP波がなかった

しかも福島は青く光っていた

地震でずれたのではなく
爆発したから地震が起きたのでは?

©Kabubank お問い合わせ/削除依頼